2010年02月08日

坂口憲二 海から見たにっぽん第2章

<strong>坂口憲二サーフィンdvd坂口憲二が台風を追いかけてサーフトリップ

俳優・坂口憲二がサーフボードとともに日本全国の海岸線を巡る旅を、長期にわたってHD撮影するロードムービードキュメント・プロジェクト。大好評だった「秋冬編」に続き、待望の弟に2章「春夏編」がリリース! 18歳でサーフィンを初めた彼は「自分は役者であると同時にサーファである」と言い切る。俳優として多忙を極める今なお、自身にとって波と向き合う事は欠くことのできない行為である。世界の波に乗りたくて、伝説の波を見たくて、坂口は様々な国を旅した。しかし、彼はその国の人々に出会い、様々なサーフカルチャーに触れる度に思うことがあった・・・「俺は日本人なのに日本を知らないんじゃないか」そして、今回坂口は、海に囲まれたこの国の全ての海岸線をたびして巡る。移り変わる季節の中で美しい自然を見つめ、波と言葉を交わし、人々と出逢い、語らい泣き、笑い、そして自分と向き合う。そんなロードムービー的な情景の中で、彼がどのように日常から解き放たれ、旅を通じ何を感じるか?その変化に感情移入しながら、彼が見つめる視野の先を追体験する・・・ 全編118分

★詳しいこととお買い求めはコチラから★

posted by ボブ at 17:31| 坂口憲二サーフィンdvd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。